袋井市袋井整体、肩こり、、関節痛、ヘルニア、体のゆがみなどでお悩みの方は是非当袋井整体へご相談ください。袋井市掛川市磐田市浜松市の患者さんにご利用いただいてます。

遠州ナビ特集
お客様の声
整体師養成(独立支援)
手技足圧療法
遠州・袋井整体のブログ
FUKUROI SEITAI is an outpatient physical therapy clinic,located in Fukuroi.ShizuOka.Japan, dedicated to decreasing pain and increasing function.We expert manual therapy treatment techniques that will not only correct the problem, but prevent it from returning..If you need our help,please contact us as following:
Tel:0538-44-4477
E-mail:fukuroi-seitai@star.bbexcite.jp http://www.fukuroi-seitai.com/mb/
手技足圧療法

ビーハイブ雑誌写真 整体特集/遠州・袋井整体

雑誌掲載 2019年6月ビーハイブの掲載記事

当院では常に皆様の目線に立ち、お悩みの症状の原因とも言える生活環境や生活習慣など、あらゆる角度から原因究明にあたり、全身全霊を持って全ての知識と技術を惜しむことなく提供しております。

症状改善の秘訣は、現在の体の状況を理解して頂き一日も早く次の行動に移す事が重要です。
(詳しくは左の写真をクリックしてください)

雑誌掲載 2019年3月ビーハイブの掲載記事

当院では常に皆様の目線に立ち、お悩みの症状の原因とも言える生活環境や生活習慣など、あらゆる角度から原因究明にあたり、全身全霊を持って全ての知識と技術を惜しむ事なく提供しております。

症状改善の秘訣は、現在の体の状況を理解して頂き、一日も早く次の行動に移す事が重要です。
(詳しくは左の写真をクリックしてください)

雑誌掲載 2018年3月ビーハイブの掲載記事

実はよく誤診されるのですが、整形外科などに行くと『まぁ五十肩でしょうね』と簡単な診断結果を受けて非常に納得のいかない診断を受けた方も恐らく少なくはないはずです。

五十肩と言うのは運動や重い荷物を持った際、寝る体勢のなどにより肩関節に強い炎症が発症して起こる肩関節周囲炎による痛み、及び脛椎(首)の炎症から起きる、脛肩腕症候群による腕痛、脛椎ヘルニア・脊柱間狭窄による腕痛により肩関節固まってしまい、腕が上がらなくなる物も実はよくあります。

もし、身に覚えの在る方はお早めにご相談ください。
(詳しくは左の写真をクリックしてください)

雑誌掲載 2017年12月ビーハイブの掲載記事

症状の原因は必ず在ります!
当院は累計10万人以上の豊富な経験と実績に基づき、少しでも多くの方にお喜びして頂ける様に日々邁進しております。

数々の症例に対して熟練された施術法を始め、生活習慣の指導も含め今後の必要な対応策など可能な限り分かりやすく今の身体の状況などを理解して頂き症状改善に必要なアドバイスなど全身全霊を持って対応します。
深刻な症状で現在もお悩みの方は是非とも一度ご相談ください。
(詳しくは左の写真をクリックしてください)

雑誌掲載 2017年8月ビーハイブの掲載記事

皆様の中に、テレビは基本寝そべって鑑賞する方もたくさんいると思います。そうでなくても恐らく誰でも1度はやった経験があるのではないでしょうか?

実はこの姿勢は首にかなりの負担がかかっており、これが原因で首痛や腕の痛み、シビレなどを発症させてしまいます。
このような症状を放っておくと、頚椎ヘルニアや、五十肩などの病気になる可能性も高いです。
そのような生活の癖による首や肩等の痛みを当院で改善してみませんか?
(詳しくは左の写真をクリックしてください)

雑誌掲載 2016年12月ビーハイブの掲載記事

異常に身体が怠い、やる気が起きない、慢性的などんより感、そして、うつ傾向の心の沈みなどの症状はありませんか?


一般的にまだまだ認識されてはないですが、実はその症状「体の歪み」から来ている可能性も非常に高いのです。以前に腰を痛めてから上記のような原因不明な症状がある方はぜひ一度ご来院して、気軽にご相談ください。
(詳しくは左の写真をクリックしてください)

雑誌掲載 2016年9月ビーハイブの掲載記事

何故か病院で診察を受け、レントゲンなど撮影もしたのに特に異常が無いといわれて、結局は納得のいく説明も聞けず、不可解な診断を受けて困惑された経験があると思います。


その原因不明な症状が改善されるかもしれません。当院ではカイロプラクティックや腹部調整などを行い、一人ひとりの患者さんに適した手法と最良の改善法を提供しています。 (詳しくは左の写真をクリックしてください)

雑誌掲載 遠州ナビ特集 春号2015.4/1〜2015.6/30

床に座る文化の多い日本人が日頃から愛用する座椅子。
実はかなり体にとっては悪い体制なのです。
どう座っても【腰の猫背】になってしまうので腰椎・頚椎の椎間板ヘルニアなどに、非常になりやすい体勢だと思います。


一番この椅子が座りやすいから一番この体勢がテレビを観やすいからと言って、日頃から運動もせず同じ姿勢ばかりを長年やっていると……、いずれ大変なことになりますので、早いうちから正しい認識を持ち日頃から自己管理に努めましょう。


(詳しくは左の写真をクリックしてください)

雑誌掲載 遠州ナビ特集 冬号2015.1/1〜2015.3/31

幅広い年齢層で毎日かなりの頻度で使用しているスマホ。
最近ではかなりの低い年齢層でも所持していることが大変多く見受けられる時代になりました。
しかし、これは体に関しては非常に深刻な問題になっているのです。 スマホが及ぼす体に対する害的要素(猫背・頚椎症など)首にかかる重力は皆様が思っている以上に想像を絶するものです。
首が常に痛い・頭痛・めまい・吐き気など深刻な症状でお悩みの方は、ご自身のためにお早めにご相談下さい。 (詳しくは左の写真をクリックしてください)

雑誌掲載 遠州ナビ特集 秋号2014.10/1〜2013.12/31

床に座っていると直ぐに腰が痛くなる……。
皆さんが日常生活の中で
多用する機会の多い姿勢の一つ【あぐら】。
実は腰にはかなり悪い姿勢なんです。

写真のように枕などを入れ
高くすることにより
自然に前傾姿勢となるため
腰がある程度正しい
状態に保つことが
可能になります。 (詳しくは左の写真をクリックしてください)

◆遠州ナビ特集 夏号2009.6/1〜2009.8/31

特集写真1
エステシャンをされている沙織さん。
「エステって結構体力勝負なんですよ。毎日多くのお客さんの施術すると、私のカラダがガチガチになってしまうんです。 特集詳細1特集詳細2疲れが溜まるといつもここに来て楽にしてもらってます♪」身体の右側を上にして寝る癖がある沙織さん。普段何げなくしていることでも、積み重なると腰がこんなにもズレてしまうんです・・・・・・。
今回撮影にご協力をしていただいた沙織さんのように何げなくいつもしている「生活習慣が原因」で体調を自分自身で悪化させている方が、来院される患者さんに非常に多いのが現状です。(詳しくは左の写真をクリックしてください)

◆遠州ナビ特集 春号2009.3/1〜2009.5/31

特集写真2
営業の仕事をされている清水さん。毎日慌ただしく生活も不規則で、精神的なストレスも多いそうです。
特集詳細1特集詳細2「一年前に自動車事故をして以来、腰痛や偏頭痛もかなりひどくなっています。今日は友人から青木先生の評判を聞き相談に来ました」
早速施術の開始。適確な判断とアドバイスをしながら、それぞれの患者さんにあった治療をしてくれます。痛みがないので安心です。
(詳しくは左の写真をクリックしてください)

◆遠州ナビ特集 冬号2008.12/1〜2009.2/31

特集写真3
ネイリストをされている鈴木さん。毎日同じ姿勢で朝から晩まで細かい作業の連続だそうです。「最近は以前に増して肩こりがひどく、腰痛も気になるように。特集詳細1特集詳細2それに加え、なんだか疲れが溜まりやすく、ゆっくりお風呂に入り十分な睡眠をとっても朝起きると身体がだるくて・・・。
これって年齢のせいなんでしょうか?一番心配なのは、集中できなくて、仕事に支障の出ることです。そんな時ちょうど、青木先生の評判を聞いたので相談に来ました」
今回撮影にご協力いただいた鈴木さんの場合は、女性に特に多く見られる典型的な「横座り症候群」による症状です。横座りをする際に「右側に無意識に出していた為」に起こる症状です。(詳しくは左の写真をクリックしてください)